快適に仕事に打ち込むために毎日20分のストレッチで坐骨神経痛を治すストレッチ動画まとめ

インドネシアでは渋滞が凄く渋滞がない時には30分程度で行ける距離も3時間車の中で過ごしてしまうこともあります。また、歩行者道路も多くないので道を歩くことが日本にいる時に比べると極端に減りました。

日本の時から坐骨神経痛を持ってはいたのですが、インドネシアに来てからは症状が酷くなり歩くのがかなり苦痛な時や痺れて全く動かない時もあります。

坐骨神経とは?

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがあらわれるだけでなく、麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

出典:疼痛.jp

まさしく今の症状です。特に痛いと感じるところを太ももの外側とお尻です。

また、腰痛と坐骨神経は連動しいるみたいで、

こんな症状とは早く縁を切りたいと思って今年から本格的に始めてたストレッチですが、ちょっとづつ良くなってきている感じがするので今回は僕がYouTubeから見つけて実践をしている坐骨神経痛に効くストレッチを紹介します。

zakotsushinkei_1

引用:訪問鍼灸・訪問マッサージ ドットコム治療院

実際に自宅でも簡単にできるストレッチをやってみましょう

特に一番最初の股関節ストレッチが効果大です。

最初の時は足を回す度に股関節がカクカク音がなっている状況でしたが、今はだいぶスムーズに足を回せるようになりました。

お尻の筋肉が気持ちい感じで伸びます。

03:13から始まる始まる開脚方法は今まで開脚が苦手な僕でも開脚が少しづつできるようになりました。

開脚をする前にこちらのストレッチも効果的です。

どうだったでしょうか?

簡単なものばかりで自宅でも簡単にできてしまいます。全部行っても20分程度で終わるので負けずに毎日続けてみましょう。

はてブはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

feedlyに登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TAKASHIMATSUURA.NETをTwitter で
Takashi Matsuura
インドネシア在住。インドネシアでアフィリエイトのサービスの立ち上げしてます。メディア複数運営中。東南アジアのデジタル周り専門にブログ書いたりしてます。