やめてくれー!東南アジアで広がるアルコール類販売規制

夜の楽しみといえばやっぱりお酒ですよね。若い連中は付き合いが悪いなどとバリバリな体育会系の方のお誘いでも一切断りませんよ。でも、最近は肝臓が弱ってきて、ヘパリーゼなど身体に気を使いながら飲むことが多くなってきました(笑)

東南アジアはビール以外のお酒がちょっと高くて困るくらいです。特にワインや日本酒は日本と比べると値段が高いですよね。

(日本からインドネシアに出張に来る方、いつもお土産でお酒を頂きありがとうございます!)

今度は中田英寿も大好きな十四代とか買ってきてくれると嬉しいです(笑)

まだ、値段が高いだけだったらいいんですけど、東南アジアでは主要国でアルコールの販売に関する規制が強まっています。

一部の国では既にアルコールの販売に時間制限がかかったり、アルコールの販売自体を禁止する動きが出ています。時間制限ならまだしも、販売禁止なんてなると一部のお酒が好きな旅行者はガクっと減りそうですよね。

シンガポールの酒類販売規制

なんかバブリーな感じがしてますが、シンガポールも実は既にアルコール類の販売規制があるんです。

blog_42

シンガポールで有名なTiger Beer

シンガポール「夜間の飲酒禁止」8割歓迎 外国人観光客にも適用へ

シンガポールは夜間の飲酒禁止など、酒類に対する規制を強化する。現地紙トゥデイなどによると、同国議会は先月、午後10時30分から翌午前7時まで公共の場における酒類販売と飲酒を禁止する酒類規制法案を可決した。外国人観光客や外国人労働者に対しても適用される同法案は、4月1日から発効となる予定だ。

同国政府は、昨年1年間で飲酒が原因の暴動が47件、傷害事件が115件あり、うち9割が午後10時30分以降に発生したと主張。住民の安全のために思い切った措置が必要としていた。

引用:SankeiBiz

まだ、バーとかレストランでは時間を過ぎても飲めます。ホテルの部屋でも飲みたい方は買える時間帯にコンビニに買ってホテルの部屋の冷蔵庫で冷やしておいた方がいいですよ。

インドネシアの酒類販売規制

インドネシアではシンガポールと違って時間制限なく既にコンビニでのアルコール類の販売が禁止されています。スーパーなどでは買えますがスーパーが開いてる10時までです。今はアルコール販売に関して追加規制を検討しているみたいです。

blog_43

インドネシアで有名なBeer BINAN

関連記事

アルコール販売禁止でインドネシア酒呑みの乱れが問題になるかも

インドネシア、まさかの「禁酒法」審議の衝撃

インドネシアではこれまでにも、アルコール飲料の禁止が提案されたことがあった。現在の法案を推進しているのと同じ、イスラム系の政党が提案したのだ。その時は、彼らは宗教的な主張をしており、多宗教社会であるインドネシアではほとんど関心が持たれなかった。同国ではイスラム教徒が多数を占めるが、政府は世俗主義(非宗教的)である。

しかし今回は、イスラム系政党は表現を変えてきた。宗教的な理由ではなく、健康面での理由を根拠に、アルコールを禁止すべきだと訴えているのだ。インドネシアで主流の世俗政党も、この法案には積極的な対応をしておらず、法案が現実の法律になるのではないかと心配する声が上がっている。

引用:東洋経済ONLINE

この法律が実施されるとバリの旅行者はどれだけ減るんだろう。オーストラリア人の旅行者が多いから50%以上減になるんじゃないかと思います。

ベトナムの酒類販売規制

ベトナムはまだ実施はされておらず、検討段階です。お酒好きなベトナム人から反発が起きそうな・・・

blog_44

ベトナムで有名な333

保健省、ビール・アルコール規制法で深夜の販売禁止を検討

保健省は現在、ビール・アルコール規制法の策定を急いでおり、その中で午後10時または午前0時以降の販売を禁止する規定を盛り込むことを検討している。2018年までに策定作業を完了し、国会に提出する予定だ。

保健省法制部のグエン・フイ・クアン部長は、「深夜のビール・酒類販売規制は、神経や消化、呼吸などの器官を休ませることになり、健康によいという研究結果が出ている。それに、交通事故の発生が多いのは、飲酒が多いこの時間帯だ」と語った。

引用:VIETJO

日本にいると考えられない規制ですが、東南アジアではアルコール販売の規制が進んでいます。今は知る限り3カ国ですが、まだ、同様のニュースは出てきそうですね。

時間制限だけならいいんですが・・・

さすがに僕が住んでるインドネシア全域でお酒が飲めなくなると、かなり悲しいです。

はてブはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

feedlyに登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TAKASHIMATSUURA.NETをTwitter で
Takashi Matsuura
インドネシア在住。インドネシアでアフィリエイトのサービスの立ち上げしてます。メディア複数運営中。東南アジアのデジタル周り専門にブログ書いたりしてます。