インドネシアに赴任する時に日本から持って行った方がいい3つのアイテム!

新生銀行インターナショナルキャッシュカード

海外に赴任されている方は給料の形態が通常と異なるケースが多いと思います。全て現地口座へ振り込まれたり、全て日本の口座に振り込まれたり。と企業によって様々だと思います。

とはいえ日本の銀行のカードは持っておきたいって方に便利なのが新生銀行のインターナショナルキャッシュカードです。VISAもしくはPLUSマークがあるATMで、通常の普通預金からインドネシアでもルピアで引き出す事が可能です。

ほとんのATMにVISAもしくはPLUSマークの表示があるので、実質は全部のATMだと思います。

赴任前に1枚は作っておいた方がいいと思います。

インターナショナルキャッシュカードのページ

ムヒ

インドネシアは日本に比べるとかなり蚊が多い国です。一年中、蚊に悩まされます。

雨季の時期になると雨で洪水が発生し、そこからボウフラが大量に発生する。なんて流れです。

ぷーんって音を聞くのも嫌だし、刺されるのも嫌ですよね。

蚊に刺されない為に虫除けの薬がインドネシアでも購入が可能です。特に有名な蚊よけはSoffell(ソフェル)です。

Soffell(ソフェル)

Soffell(ソフェル)の塗ってるのに蚊に刺される事もあります。どれだけインドネシアの蚊って強いだか・・・

蚊に刺されてからが大問題。虫除けはあるのになぜか虫に刺された後の薬が無いんです。

なんでなんですかね?

これだけ蚊がいるのにコンビニや薬局でも全く見ないです。

どうやらAndantolって薬はあるみたいなんですが、処方箋の受付で処方箋なしで購入出来るらしいです。効果は人によってかなり賛否両論です。

どんなに蚊よけの対策をしてても絶対、蚊に刺されると思いますのでムヒは数本購入してインドネシアに持って行くのがオススメです。

携帯ウォシュレット

日本のトイレって本当に綺麗で素晴らしいですよね。

TOTOさんありがとうございます!

インドネシアではジャカルタ近辺のトイレはまだ綺麗ですが、ジャカルタから少し離れるとトイレットペーパーの無いトイレがほとんどになります。

じゃあどうやって拭いているのかというと、水を大きいバケツに貯めて、お風呂の桶みたいなので手で拭き取ります。日本のウォシュレット付きのトイレに慣れているとかなり抵抗があります。

僕も最初は慣れなくて、かなりピンチになった事が何回もあります(笑)

そんな時もTOTOさんはさすがです!

いつでもどこでも携帯ウォシュレット

こうやって記事を書いてると日本って本当に便利な国だな。って改めて思いました。

インドネシアも慣れればほとんど手に入るんで、ほとんど自己満足みたいな感じかもしれませんね。

はてブはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

feedlyに登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TAKASHIMATSUURA.NETをTwitter で
Takashi Matsuura
インドネシア在住。インドネシアでアフィリエイトのサービスの立ち上げしてます。メディア複数運営中。東南アジアのデジタル周り専門にブログ書いたりしてます。