インドネシア ユニコーン企業GO-JEK(ゴジェック)は今度どうなるのか?を考えてみた

インドネシアでバイクタクシー配車アプリのサービスを提供するインドネシアのユニコーン企業GO-JEK(ゴジェック)。インドネシアでは知らない人がいないサービスとなりました。

かなり便利なサービスなので僕もいつも利用しています。

<過去記事>

インドネシアの神アプリGO-JEK(ゴジェック)にハマってダメ人間になった

とにかくめちゃくちゃ便利なんです。

バイクタクシーだけではなくデリバリー、掃除、マッサージなど生活をしててめんどくさいと思うことをやってくれます。

こんな便利なサービス無くなって欲しくないな。むしろ日本にあったら日本でも絶対に利用してると思います。

でも、日本ではバイクタクシーなんてないしデリバリーもそれほど利用されてる印象はないんです。日本のような先進国ではサービスとして成り立たないのかもしれません。

今回はインドネシアのユニコーン企業の今後を考えてみました。

インドネシアの渋滞が解消されたら

インドネシア ジャカルタの渋滞は世界でも1位、2位を争うくらいひどい都市です。予定では来年2019年にMRT(地下鉄)が開通される。MRT(地下鉄)が開通したら渋滞が解消される時がいずれくると思います。MRT(地下鉄)だけではないけど、信号がほんとんど機能してしていないインドネシアで信号が機能するようになったら?

バイクタクシーやバイクの宅配は確実に減るでしょう。

バイクタクシーだけではなくデリバリー、掃除、マッサージなど生活をしててめんどくさいと思うことをやってくれます。

だって、トラックで宅配した方が効率がいいから。

インドネシアの賃金が高騰したら

はっきりとしたGO-JEK(ゴジェック)のドライバーの給料は不明ですが、記事によると日給で150,000Rp〜 200,000Rp(日本円で約1,250円〜1,670円)ほどらしいです。20日間働いたとすると月給で約25,000円〜33,400円程度になります。

GO-JEK(ゴジェック)

“Back then, when I drove an ojek it was hard to even earn Rp 50,000 in a day. Now with Go-Jek I can earn Rp 150,000 to Rp 200,000 a day.”

引用:COCONUTS JAKARTA

どうやらGO-JEK(ゴジェック)のドライバーポイントによるボーナスも発生するみたいです。

In addition, gojek has a daily bonus policy, that is, when can reach 10-14 points. The value of the bonus to 10 points is Rp 20,000, Rp 30,000 was 12 points and 14 points is Rp 50,000. so the total daily bonus if all points are met is Rp100,000.

引用:Quora

GO-JEK(ゴジェック)ドライバーのボーナス