バイクタクシー配車アプリがインドネシアでは加熱しているんだけど、ローカルの三輪タクシーまで配車アプリに参入

bajai_1

今週は友人の結婚式もあり、日本に3か月ぶりに帰国してます。インドネシアはもうそろそろ雨季のシーズンに入りますね。雨季のシーズンに入るとタクシーは捕まりにくいし、渋滞はいつもより酷くなるしいつも以上に交通機関が麻痺します。

最近ではタクシー配車アプリのUberやバイクタクシーの配車アプリのGO-JEKなどがインドネシアの中で流行り始めたことによって少しでも雨季の時期の交通機関がよくなればと願っているなか、とんでもない配車アプリがインドネシアでリリースされていました。

なんとインドネシアの三輪タクシーの配車アプリBajaiAppです。

インドネシアの三輪車タクシー配車アプリBajaiApp

bajaiapp_1

BajaiApp

ゴジェックと比較して「屋根付きのバジャイなら、雨の日でも客が快適に乗車できる」との利点も挙げた。東ジャカルタでは21日までに、約20人の運転手が登録しているという。

引用:じゃかるた新聞

約20人の運転手ってさすがに少ないですよね。流行る感じが全くないですw

BajaiAppの様子

BajaiAppダウンロード

bajai_1インドネシアのバジャイ

バジャイとはこんな感じの三輪タクシーになっていて、タイのトゥクトゥクに近い感じの乗り物です。写真のようにちょっと頼りなさそうな乗り物なため、バジャイが走れるところも地域が決まっておりもちろん高速道路なんて走れません。

インドネシアは発展途上国なため、これからバジャイの数少なくなっていくと予想がつきますし、サービス的にはこれからスケールするのは難しいかと思いますが、ローカルすぎて面白かったので紹介してみました。

今度は是非、利用してみたいと思います。

はてブはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

feedlyに登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TAKASHIMATSUURA.NETをTwitter で
Takashi Matsuura
インドネシア在住。インドネシアでアフィリエイトのサービスの立ち上げしてます。メディア複数運営中。東南アジアのデジタル周り専門にブログ書いたりしてます。