SingTelアクティベート方法とインターネットパッケージ購入方法

東南アジアに住まれているかたは大きなイベントなどの出展でシンガポールにこられることも多いと思います。

僕も今は月1回のペースでシンガポールのイベント出展のためにシンガポールにきてます。

シンガポールではWi-Fiがかなり飛んでいるのでそれほど必要ではないかもしれないですが、やはり万が一のことを考えてるとプリペイドカードは購入しておいた方がいいでしょう。

また、プリペイドカードを購入してアクティベートしてからすぐにインターネットは使用できますが、すぐに残高が無くなってしまいます。電話をするより圧倒的にLINEやFacebookのチャットなどをする方が多いかと思いますのでインターネットのパッケージの購入は必須でしょう。

そこで今日はシンガポールの大手キャリアのSingTelのプリペイドカードのhi!のアクティベート方法をご紹介します。

TUCBONUS$30_F

まずはコンビニなどで売っているSingTelのプリペイドカードhi!を購入します。

最低でも15ドルもしくは20ドルのプリペイドカードを購入した方がいいでしょう。

まずはプリペイドカードを購入してから9676-7777に電話をします。

ダイヤルで2をプッシュします。プリペイドカードの追加となります。

ちなみに海外でで切れたプリペイドを追加する際にTop-upといいます。

3既に削ってあるスクラッチの部分の左から10桁の番号を入力して#、その後すぐに残りの6桁の番号を入力して#で完了です。

インターネットパッケージを購入

次は購入したプリペイドを利用してインターネットのパッケージを購入します。

*100#を入力して電話をするとUSSD code running…となりポップアップ画面が表示されます。

画面が表示をされてから次の手順で入力をしていきます。

2のBuy a Data Planを選択してSend

1のPrepaid Date Plansを選択してSend

プランの選択ですが、ここは個人のお好みです。

僕は大体2、3日滞在をするケースが多いの2の3-Day$15 Ultimate 6GB Planを選択します。

1日以上いるのであれば2の方がいいと思います。

最後に1のConfirmを選択してSend

Screenshot_2014-07-08-00-20-47

するとSMSにインターネットパッケージが完了したメールがきます。

これで登録が全て完了です。

他にも*363へ電話をかけるなどやり方があるみたいですが、全ての記入項目でSMSが送られてきたりと一画面で完結しないので*100#がおすすめです、

電話などで使う時もあるため、残りの残高を確認した時は*100#を入力してから1.Account Balanceを入力すれば確認も可能です。

シンガポールへ行った際は試してみてください。

はてブはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

feedlyに登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

TAKASHIMATSUURA.NETをTwitter で
Takashi Matsuura
インドネシア在住。インドネシアでアフィリエイトのサービスの立ち上げしてます。メディア複数運営中。東南アジアのデジタル周り専門にブログ書いたりしてます。