中国だけじゃない増えるタイの訪日旅行者が見る訪日サイト

まだまだ、訪日関連のニュースが続きますね。

中国の爆買いがニュースだと取り上げられがちですが、東南アジア勢も結構日本に訪れているんです。2015年では特にタイ人の方が日本来てる数が一番多かったみたいです。

日本を訪れた外国人旅行者の4分の1が中国人! 2015年は過去最高(外部リンク)

中国に続くのが、韓国400万人、台湾368万人、香港152万人の東アジア諸国・地域。米国103万人、タイ80万人、オーストラリア38万人、シンガポール30万9000人、マレーシア30万6000人、フィリピン27万人、英国26万人、カナダ23万人、フランス21万4000人、インドネシア20万5000人、ベトナム19万人が追う。

引用:ganas

やっぱり一番は中国です。その他だとアジア圏の方が多い状況です。

東南アジアの中ではタイが断トツで多く、人口約3億2,000万人のアメリカの方が103万人日本に来ていて、アメリカよりも少ない人口約6,700万人のタイの方が80万人も日本に来ていると考えるとタイ人の方からどれだけ日本が人気の国なのかがわかります。

https://www.youtube.com/watch?v=xPLAjz2MjrA

ガンダムのプラモデル購入されてますね。

やっぱりアキバ系グッズは海外で不動の人気みたいです。

タイ人が好きな日本ランキング

omiyagejapan_1

中国人観光客インバウンド観光マーケティング

1位:カニ食べ放題

2位:抹茶のお菓子

3位:とんこつラーメン

4位:100円ショップ

5位:お寺

イメージ的に寿司とかかなっと思っていたんですが、カニが好きなんて意外です。しかも食べ放題(笑)

コスパがいいからでしょうか。

日本への旅行熱が止まらない、タイ人の本音(外部リンク)

今回のイベントに出展していたJR九州(九州旅客鉄道)の伯野慎一郎さんによると、個人旅行で来るタイ人観光客たちの“黄金ルート”ができてきているという。

「福岡には、バンコクからの直行便が飛んでいますが、JALだけでなくジェットスターの直行便がスタートしたことで、タイ人観光客が急激に増えました。なんと、前年比200%増という月があったほど。LCCで来て、JR九州のレイルパスを使って九州の各県をいくつか回るというルートを取る人が圧倒的に多いのです。」

引用:TOYOKEIZAI ONLINE

タイ人が好きなランキングからもわかるように、東京ではなく日本の福岡なと地方への旅行に行く方が多いみたいです。

なんかあれだけ人がごみごみしている東京よりも旅行で美味しいものを食べて、ゆっくり過ごすって考えると福岡はすごくいい旅行先かもしれません。

本当に福岡の食べ物は安くて新鮮で僕も大好きです。

タイで人気の口コミサイトはココ!

日本の旅館やホテル、観光地やレストランなど、どこが良かったか、どうやって行ったのか、個人旅行で頼りになるのは経験者の口コミだ。

そんなときにタイ人が頼りにするというのが、タイ最大の口コミ旅行サイト『Pantip(パンティップ)』。日本をはじめ世界各国の旅行先についてのレビューが集まるので、旅行を計画するときには必ずチェックをするという人が多かった。

引用:TOYOKEIZAI ONLINE

最近は業務提携などでタイの大手ニュースポータルサイトのsanook!が騒がれがちですが、タイの大手サイトではPantipも欠かせません。sanook!はニュースサイトですが、Pantipは掲示板サイトとなります。

日本でいうと2ちゃんねる的な存在です。

それではPantipがどんなサイトか見ていきましょう。

Pantip

pantip_1

http://pantip.com/

SimilarWeb タイランク 5位

実はSanook!よりもタイのランキングでは上なんです。ちなみにSanook!はSimilarWeb タイランキング8位。

推定月間訪問者数

トラフィックソース

※2016年3月6日現在

こちらが実際にPantipのサイト内の日本旅行に関してのスレッド。

[CR]Summer vacation in KANSAI !!!! (Kyoto, Osaka, Nara)

pantip_2

pantip_3

Pantip

まとめ

これだけ訪日が騒がれていますが、まだまだ外国の方が日本に来た時に不便だろうな。っと感じてしまうことが多いです。例えば外貨両替なんかはタイなどでは街中でかなり多く見られますし、夜遅くでも空いています。

それに比べると都内のみの話になるかもしれませんが、日本に一時帰国した際に思うのが、外貨両替は通常の銀行でもUSD以外の取り扱いが少なく、大黒屋に行ったりします。

大黒屋も数が多くあるわけではないので、普段外人の方はどこで両替をしているのか?疑問です。

その他にも飲食店で英語の表記がなかったりと日本へ来た時に感じるガラパゴス感は満載です。

日本の海外の人向けに用意された場所やツアーだけではない日本のいいところをインターネットを通じてもっと知ってもらいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします