海外でKindleが同期出来なくなった時に最初にチェックすること

最近、話題のAmazonの新サービスKindle Unlimited読み放題。

blog_50

Kindle Unlimited読み放題

一部の人気の本がラインナップから消えたみたいですが、それでもまだまだ魅力的な本がたくさん残っています。雑誌だけでもかなりお得な感じです。まだ、Kindle Unlimited読み放題を試してない方は、今なら30日間の無料体験があるので、とりあえず試してみるのもいいかと思います。

雑誌だと何かとかさばって置き場所に困ったり、持ち運びも面倒くさかったりしますけど、Amazonのサービスってやっぱり便利ですね。

僕も海外に住んでいるので普段読めない雑誌や本はほとんどがKindle端末ではなはないのですが、KindleのアプリをiPad miniにインストールして使ってます。

Kindleストアはこちらから

Kindle Unlimited 読み放題ストア

Kindleストア

この便利なKindleのアプリなんですが、既に購入したはずの本が同期されずに困った事はありませんか?

同期されないとかなり焦りますよね。焦りながらKindleで色々試してみる。

  • 一回、ログアウトしてからログインし直す。
  • Kindleのアプリをアンインストールしてから再度、インストールしてみる。
  • Kindleアプリで端末の登録を解除してみる。

全然、解決されない・・・

安心してください!Kindleが同期されない原因は色々あると思うのですが、海外の住んでる方で一番よくあるKindleが同期されない問題があります。

Kindleが同期されない原因

それはAmazon.co.jp(日本)ではなく、Amazon.com(アメリカ)のアカウントでログインしてしまっているケースです。

blog_49

アメリアのAmazonのトップページ

アメリカのAmazonはカナダ、イギリス、ドイツなどと共通のアカウントになっていますが、日本とアメリカのAmazonアカウントは別々のものとなっているって知ってました?

ということは、自分が知らないうちにAmazon.co.jp(日本)のアカウントとAmazon.com(アメリカ)のアカウントの両方を保有してしまっていたのです。

Kindleアプリで確認するポイント

Kindleのアプリ設定

まずはKindleアプリの設定ページを開きます。

blog_54

Send-to-KindleのEメールアドレスを確認。@kindle.comってメールアドレスが設定されています。

このKindleアプリ設定ページを開いたままパソコンからAmazonのサイトへ。

Amazonで確認するポイント

コンテンツと端末の管理

blog_51

アカウントサービスのタブからコンテンツ端末の管理をクリック

blog_52

コンテンツ端末の管理の「設定」を選択

blog_53

設定ページの中断くらいにパーソナル・ドキュメント設定の名前とEメールアドレスを確認

ここでさっきKindleアプリの設定ページのEメールアドレスとパーソナル・ドキュメント設定のEメールアドレスを比べてください。このEメールアドレスが違えば間違いなく海外のAmazonのアカウントが作られてると思います。

念のためAmazon.comでログイン出来るか確認してみる。

出来てしまいましたよね(笑)

なぜ、海外のAmazonのアカウントが作成されているのか?

  1. 海外で購入した携帯端末やタブレット端末を購入
  2. Kindleのアプリをインストール
  3. ログインする

ここのログインでAmazon.co.jpではなく、Amazon.comなど海外のアカウントで利用されているようです。原因は日本にいない時は自動的にアメリカや適応国などに切り替わるみたいです。

海外でSIMフリーの端末を購入しそこでKindleのアプリをダウンロードした時にAmazon.co.jpではなくAmazon.comの方でアカウントが作成されてしまう事が原因かと思われます。

対処方法

  1. Kindleアプリでログアウトする。
  2. Amazon.comにログインをしてパスワードを変更する。
  3. パスワードを変更してからKindleアプリでAmazon.co.jpのEメールアドレスとパスでログイン。

これで同期が出来たはずです。

これでも出来ない場合はAmazonのサポートセンターに問い合わせてください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします