マンディリ銀行のカードを使って日本のATMで引き落としてみた

インドネシアでは両替所を町の至るところにあります。だけど¥が自分が希望する金額ほどなかったり、インドネシアのルピアを日本の空港で両替すると酷いレートになってしまうし、ルピアを円に変えてインドネシア国外に持ち出そうとするのは厄介ですよね。

そんな時でもインドネシアの銀行のカードでも日本のATMで引き落としが出来るって知ってましたか?

僕はインドネシアでは現地のローカル銀行、マンディリ銀行を使っています。インドネシアでは最大級の国営銀行です。

Bank Mandiri

ここで便利なのが日本に一時帰国した際にマンディリ銀行を使ってセブンイレブンなどのATMから引き出すことが可能です。

レートに関してはマンディリ銀行が提示をしている為替レートとなります。

マンディリ銀行の為替レートはこちらです。

注意して欲しいのは通常の銀行のカードだと1日に引き落としが出来る限度額があるようです。

日本円で¥80,000き落とすことが出来たのでインドネシアルピアで10,000,000Rpが一日の限度額なんだと思います。

引き落としをした明細書には日本円の残高が記載されていました。

手数料はこの時のレートは引き落とす金額で変わるようです。

同じ日で30000円引き落としをした時はで201円残高から引かれていて、20000円の時は161円引かれていました。

July 04, 2017 現在

¥80,000引き落としたので合計で合計で563円の手数料でした。

日本に一時帰国の際には少額であればこちらの方がめんどくさくなくていいかもです。

それでは、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします