【調査】LAZADAで東南アジアの人気スマートフォンを調べてみた

東南アジアの主要6カ国でオンラインショップを展開している東南アジアのAmazon的な存在のLAZADAのサイトで人気のスマートフォン売れ筋トップ3を比べてみました。

リアルタイムで売れ筋のランキングが更新されてるので今後、順位の変動はありますのでご了承くださいね。

LAZADAについてはこちら記事を読んでみてください

東南アジアの最大級のオンラインショッピングサイトLAZADA(ラザダ)とは

東南アジアの売れ筋スマートフォンランキング

シンガポール

1位:Huawei nova 3i
価格:SGD360(約28,988円)

2位:Xiaomi Redmi Note 5 Pro
価格:SGD245(約19,728円)

3位:ASUS ZenFone 5 ZE620KL
価格:SGD488(約39,295円)

LAZADAシンガポールのスマートフォン売れ筋ランキングはこちら

Huawei nova 3iが1位です。日本でも最近はHuaweiのスマートフォンを使っている人見かけますよね。全体的に人気のスマートフォンが日本のランキングと近いかもしれません。

インドネシア

1位:Xiaomi Pocophone F1
価格:Rp4.999.000(約37,257円)

2位:Xiaomi Redmi Note 5
価格:Rp3.099.000(約23,096円)

3位:Xiaomi Redmi 6
価格:Rp1.899.000(約14,153円)

LAZADAインドネシアのスマートフォン売れ筋ランキングはこちら

インドネシアでは実店舗ではOppoのスマートフォンも人気ですが、Xiomiのスマートフォンが上位3位を独占しています。流石にBlackBerryのスマートフォンはもうランクインしてなかったです。

マレーシア

1位:VIVO V5
価格:RM1,129(約30,236円)

2位:Honor 7S
価格:RM349(約9,346円)

3位:LeEco LeTV Le 2 X526
価格:RM367(約9,828円)

LAZADAマレーシアのスマートフォン売れ筋ランキングはこちら

Honorなんてブランド初めて知りました。その他にも見かけないLeEcoなど日本では馴染みのない携帯電話メーカーが上位にランクインしてます。

ベトナム

1位:Samsung Galaxy J3 Pro
価格:2,690,000 ₫(約12,757円)

2位:Samsung Galaxy J2 Prime
価格:1,990,000 ₫(約9,437円)

3位:Samsung Galaxy J3 Pro
価格:3,399,000 ₫(約16,119円)

LAZADAベトナムのスマートフォン売れ筋ランキングはこちら

ベトナムに行くと結構iPhone使ってる人も見るんですが、上位トップ3が全てSamsungのスマートフォンです。韓国の携帯電話メーカーが強い印象です。

タイ

1位:Apple iPhone 6 32GB (Gold)
価格:฿8,090(約27,348円)

2位:Xiaomi Redmi 6A
価格:฿3,590(約12,136円)

3位:Xiaomi Pocophone F1
価格:฿9,990(約33,771円)

LAZADAタイのスマートフォン売れ筋ランキングはこちら

ようやくiPhoneがランキングに登場しました。しかし一番新しいiPhoneではなく古いiPhone 6です。iPhoneは欲しいけど最近のは高くて手が出ないから古いiPhoneが人気なんだと思います。

フィリピン

1位:Philips Xenium E103
価格:₱699.00(約1,441円)

2位:Philips Xenium E105
価格:₱699.00(約1,441円)

3位:Nokia 105
価格:₱699.00(約1,769円)

LAZADAフィリピンのスマートフォン売れ筋ランキングはこちら

日本ではあまり見ないスマートフォン?ばかりです。価格帯も2,000円もしないものばかりです。むしろスマートフォンなのかも不明。

日本のスマートフォン売れ筋1位は?

1位:Huawei 5.84インチ P20 lite SIMフリースマートフォン ミッドナイトブラック

2位:ASUS ZenFone4 MAX ZC520KL

3位:Huawei 5.84インチ P20 lite SIMフリースマートフォン クラインブルー

まとめ

東南アジアの人気スマートフォンは・・・

東南アジアの主要6カ国で人気のスマートフォンはAndroid端末です。

モバイル関連企業必見!東南アジアモバイルブラウザシェアまとめ

格安スマホ系の安い端末が売れ筋みたいです。日本でもお馴染みになってきていますが、格安スマホの存在は大きいですね。シンガポールでも格安スマホが人気なのはちょっと意外でした。

平均するとだいたい1万円から3万円のスマートフォンが上位にランクインしていますが、フィリピンだけは2千円もしないスマートフォンがランキングの上位を占めています。

日本の大手携帯電話メーカー「SONY」、「SHARP」、「KYOCERA」は、東南アジアでは全く人気はありません。中国の「Xiaomi」や韓国の「Samsung」が東南アジアの人気のスマートフォンメーカーになります。

もうちょっと日本メーカーにも頑張ってもらいたいですね。