インドネシアでマットレスやソファのダニ退治におすすめの駆除方法!

インドネシアでダニに刺されて困ってる人におすすめな駆除方法を紹介します。

ちなみに僕はこんな感じのアレルギーを持ってるらしい。

  • ハウスダスト:判定値は2.08
  • ヤケヒョウヒダニ:判定値は2.35
  • コナヒョウヒダニ :判定値は2.64

顔に似合わず繊細ですね。」ってよく言われます。

赤い腫れと痒み

今年に入ってから抗生物質からアレルギー反応に悩まされて、その後も蕁麻疹っぽい赤い腫れが毎日でるんです。原因は未だにわかってないんですけど、よく見ると何かに刺されたような。

全部がこんな感じの腫れじゃないんですけど。この見た目で完全にダニを疑うわけです。

原因を考えた結果・・・

マットレス、ソファー、カーペットなど色々とダニのいるところが思い浮かびます。

インドネシアではアパート(日本のマンション)に入居する時には、生活に必要なベッドやソファ、食器などは自分で購入して揃えなくてもオーナーが全て揃えてくれています。

引っ越しする時の決め手は間取りなんかよりはオーナーのセンスが問われますが、気に入った部屋があれば、ほとんど手ぶらな状況で入居出来ちゃうわけです。

んっ。

既に備え付けのマットレスやソファーってどれだけ洗われてないのか?

考えただけで痒い。

絶対に原因はコレ!

干したい。

マットレスからダニがいるだろうと思われる全てを干したい。

マットレスに日光を浴びせてあげたい!

だけど今インドネシアで住んでいるアパートの部屋はベランダがないのでマットレスを干したくても干せない。

夢叶わず。

ダニとの戦い初日

こんな事もあろうかと日本から持って来てたダニアース!

日本の力を思いしれ!と言わんばかりにダニアースをマットレスにブスッと!

噴射

いつもよりも多め噴射。

多分、勝った。ダニに勝った。

勝ったのはいいが、まだ戦いは終わってはいない。

死んだダニはマットレスやソファーにいる。

退治(イマココ)

退治だけでは不十分。

ダニとの戦いは退治除去まで行って本当の勝利。

死んだダニをマットレスから除去しなければいけない。

ダニを完全に除去をする為に掃除機でダニを吸い込もう。

家にある頼りなさそうな掃除機。

見た目だけで判断するのはどうかと思いまして、一応、吸引力はどんなもんなのか調べる事に。

電源を入れて吸引口に手を当て吸引力を確かめてみると、、、

うん。

お前じゃ絶対無理。

見た目通りの吸引力だった。

無敵の掃除機ダイソンを買いに行く気力もなく初日は終わった。

ダニに完全勝利

次の日、ダニに刺されないのか?みたいな話を社員にするとダニに刺されないけど空気が悪い。産まれた赤ちゃんにも良くないないからダニの駆除は定期的にしてるらしい。

待て。なぜお前はダニに刺されない?

聞くだけ無駄だったのでここはスルーしていく。

話を聞くとDADDY SUPERCLEANってサービスを使っているらしい。

DADDY SUPER CLEAN

ちなみにインドネシア語でダニはTungauって言うらしい。

早速、サイトから予約をしてみた。インドネシアではお馴染みのチャットアプリWhatsppで予約する事が出来ます。

僕が予約をした時は次の日には家に来てくれるという神対応。

時間に遅れる事もなく若いお兄ちゃんが家に来てくれた。

時間通りいに来てくれた事に感動をしてる間にお兄ちゃんが掃除機の準備に取り掛かる。

せっかくの掃除機の写真を撮り忘れたので、これは次回に改めてアップしたい。

アップ出来る写真や動画がないので取り急ぎ、他の人の動画を拝借。

こちらが掃除をしてる様子。

ほんと普通のお兄ちゃん。

凄いのは掃除して人じゃなくて、この掃除機。

掃除した後を見せてもらうと

汚い。

こんなところで寝てたのかって思うだけで蕁麻疹が再発。

こちらが料金表。

僕はクイーンサイズのマットレスと3人掛けのソファーで370,000ルピア(約2,740円)でした。

リーズナブルなお値段。

とにかく実感出来るのはホコリっぽさがゼロ。なんか清々しい気持ちになります。

インドネシアでダニに悩まされてる人は試してみる価値ありです。