ビジネスですぐ使える無料Keynoteテンプレートがダウンロードできるサイト

MacBookユーザーなんですけど、なぜか資料作成はパワーポイント。Apple社とMicrosoft社のコラボが勝手に行われている感じ。このミスマッチ感に嫌気がさして最近は全ての資料をKeynoteで作るようになりました。

Keynoteって? – Wikipedia

Keynote(キーノート)は、アップルが開発している、macOS/iOS用のプレゼンテーションソフトウェアであり、WebサービスのiCloudでも利用出来るソフトウェアである。iWorkスイートを構成するソフトウェアのひとつ。

Wikipedia

もう、5年以上Macユーザーだし。そう、全く便利とかって理由じゃない。ただ、Macユーザーだからって事。

あと、なんとなくだけどKeynoteってパワーポイント?パワポよりもかっこいい感じがするし。

そう。ただただ、Keynoteに変えたかっただけ。

うん。本当にそれだけ。

早速、Keynoteでプレゼン資料を作り始めたんだけど、最初から作るのが面倒だったので無料でKeynoteのテンプレートがダウンロード出来るサイトを探してたところ結構、いくつかかっこいいテンプレートをダウンロード出来るサイトを見つけたからそのサイトを紹介していくよ。

プレゼンテーション系テンプレート

Site2max

Site2max

画像の左上にFreeって書いてあるテンプレートが無料でダウンロードが可能です。

テンプレートによっては会員登録をしないといけないテンプレートもありますが、ほとんどはFacebookTwitterGoogle+のどれかのソーシャルメディアからシェアをするとダウンロードリンクがサイトに表示されてダウンロードが出来ます。

Slidemart

Slidemart

無料のKeynoteテンプレートが数多くダウンロード出来ます。どのテンプレートも無料なのにクロリティーが高過ぎて嬉しい限り。

どちらかというとパワーポイントは日本の提案資料向けのテンプレートが多い印象がしますが、Keynoteはプレゼンテーション資料向けのテンプレートが多い印象です。

Showeet

Showeet

数は少ないですがKeynoteのテンプレートもダウンロードできます。

こちらのShoweet KeynoteをクリックするとKeynoteのみのテンプレートリストが表示されます。

HiSlide

HiSlide

Facebook、Twitter、LinkedInでシェアするとダウンロードボタンが表示されます。

Slidesmash

Slidesmash

トップページからKeynote Templatesをクリックするとダウンロード可能なKeynoteテンプレートリストが表示されます。あとは各ページ下にあるDOWNLOADボタンをクリックすればダウンロードが始まります。

ちょっとかっこいいプレゼンテーション向けの資料を作るなら無料のテンプレートをダウンロードしまくって組み合わせてもかなりイケてるプレゼンテーション資料が簡単に作成出来ます。

一通り無料のKeynoteテンプレートをダウンロードしてお気に入りのプレゼン資料だけまとめてみるのもいいかもです。