インドネシアで大流行!スマホゲーム”モバイル・レジェンド”とは

パズドラ以来、久しぶりにスマホでゲームを楽しんでます。パズドラにハマりかなり課金をしてしまいました。

何も残らないのに・・・

モバイルゲームって時間があると遊んでしまうんですよね。特にインドネシアでは移動の際に渋滞にはまってしまうとどうしても時間が空いてしまいます。

そしてゲーム中毒に・・・

今までインドネシアではモバイルアプリゲームはカジュアル系のゲームが流行っていましたが、最近、インドネシアで話題になっているスマホアプリゲーム”モバイル・レジェンド”を紹介します。

モバイル・レジェンドとは

海外では多くのプレイヤーがいますが、日本ではほとんど知られてないかもしれません。

Twitterで聞いてみると遊んでる人もいない。

中国のモバイルゲーム会社Moontonが開発したモバイルアプリのMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)系ゲームです。

インドネシアのアプリランキング

インドネシアの無料トップAndroidランキング

インドネシアでは常にアプリランキングの上位にランクインしています。

インドネシアのモバイルOSシャアはほとんどがAndroidなので、インドネシアのGoogle Playのランキングを確認すると全体のランキングの4位にモバイル・レジェンドがランクインされています。

インドネシアの無料トップAndroidゲームカテゴリーのランキング

もちろん無料ゲームカテゴリーでは堂々の1位です。

ゲーム内容

5人1組でチームを組み敵の倒しながら、敵の本拠地を壊すと勝ちになります。複数人でプレーするサッカーゲームみたいな感覚に近いと思います。

プレイ画面

サッカーのポジションのようにヒーローと呼ばれるキャラクターも色々な個性があります。例えば、攻撃力が強いファイタータイプや銃などで攻撃するハンタータイプなど能力は様々です。選んだヒーローを操ってプレイします。

ヒーロー

お気に入りのヒーローがいれば課金をしてキャラクターを購入したりヒーローのスキンと呼ばれる見た目を変える事が出来ます。

これはライラってヒーローのオリジナルスキン「マジックガンナー」。

こちらはライラのちょっとセクシーなスキン「バニーちゃんスキン」

スキンを購入すると少しだけ初期能力が上がりますが、スキンを大量に買っても意味がなく課金してレベルが上がり強くなるわけではありません。

チームワークやテクニックが必要なゲームです。

モバイル・レジェンドの楽しみ方をこちらのサイトで詳しく説明してくれています。

今まで海外などからも色々なモバイルアプリゲームがインドネシアで展開しましたが、インドネシアのユーザーは課金をほとんどしないので広告も意味がありませんでした。ほとんどのモバイルアプリゲームは短期間でブームが去っています。

モバイル・レジェンドがインドネシアでどのようにブームになったのか?正直いまいちよくわからないです。

気が付いたらブームになっていました。

クレジットカードの保有率が低いので課金をする時はバウチャーを購入するのですが、インドネシアの有名なEコマースサイトはモバイル・レジェンドのバウチャーを押してます。

どれだけ課金されているのか正確な数字は不明ですが、Eコマースサイトに聞くとモバイル・レジェンドのバウチャー購入が伸びていると聞きます。

課金がそれほど必要なくてコミュニティー性の高いゲームはインドネシアの国民性と相性がいいのかもしれません。

一度、モバイル・レジェンドで遊んでみてください。面白さがわかるはず。

僕のモバイル・レジェンドのIDはこちら

ID:211363037

よかったらフレンド登録してください。

モバイル・レジェンド公式サイト