今や激戦区!インドネシアで展開するアフィリエイト企業9社

もう1月も後半ですね。

1年なんてあっという間に時なんて過ぎていってしまいますね。

さて、今回はインドネシア3年目の年となりスタート当時からサービスを手がけているメイン事業でもある、インドネシアのアフィリエイトサービスに関してです。

約2年前にインドネシアに来た時は数えるほどしかなかったアフィリエイトのサービスですが、今では当時よりもプレイヤーが増えて9社も存在してるんです。

インドネシアではアフィリエイトを展開をしている企業はいくつかあったんですが、いわゆるプラットフォーム型ではなく各ECサイトなどへOEM提供をしているアフィリエイトサービスが多いため、インドネシアでのアフィリエイトの認知度はほとんどないに等しい状況でしたが、なんとかインドネシアでもアフィリエイトの認知度が高まってきているのを実感してます。

関連記事

インドネシアでのアフィリエイト展開に関してご報告

インドネシアにおけるアフィリエイトプログラムの可能性(外部リンク)

と、いうことで今回はインドネシアで展開をしているアフィリエイトサービス9社を紹介します。

ACCESSTRADE

accesstrade_3

 http://www.accesstrade.co.id/

日系アフィリエイトサービス

まずは当社PT. Interspace Indonesiaがインドネシアで提供しているアフィリエイトACCESSTRADEのインドネシア版です。

インドネシアの大手ニュースポータルdetik.com内にあるBLOGdetikやvivaサイトの内のブログコンテンツVlogとの独占業務提携をして他社が保有しているメディアとの差別化を図っています。

インドネシアでは唯一、金融のカテゴリーのキャンペーンなどもあります。

The Affiliate Gateway

theaffiliategateways_1

http://id.theaffiliategateway.asia/

シンガポール発アフィリエイトサービス

ロンドンのCOLLINSON GROUPがシンガポールを拠点とし東南アジアを活動しているアフィリエイトサービスになります。

インドネシアではidblogNetworkと連携をThe Affiliate Gatewayを通じてidblogNetworkのネットワークへの出稿が可能になってますが、特に話を聞かないのでもしかしたら解消しているかもしれません。

キャンペーンはUKなどから来ているRocket Internetの子会社で展開をしているLAZADAZALORAなどが中心となっています。

CLOAP

CLOAP

http://affiliate.cloap.net/

日系アフィリエイトサービス

日経企業が手がけるインドネシアでは一番古いアフィリエイトサービスです。

既にパートナーは個人系のFacebookアカウントなどのソーシャルメディアを中心に2年前に既に22,000以上の媒体をしていました。

比較サイトなどよりはTwitterやFacebookなどを活用したネットワークが中心となっているため、会員登録系などの案件に向いているんではないでしょうか。

既にACCESSTRADESmartDriverとも連携をしており、ACCESSTRADEとSmartDriver経由でCLOAPのネットワークへ配信することが可能です。

Commission Junction

Commission Junction

http://www.cj.com/

アメリカ発アフィリエイトサービス

アメリカの大手アフィリエイト会社となります。インドネシアに現地法人はないようですが、大手ファッションサイトのZALORAなどにアフィリエイトシステムをOEM提供してたりします。

その他に関してもOEMで提供しているケースもあるようです。

全般的にグローバル対応をしていますが、インドネシア語の表記はありませんでした。

肌感覚ですがインドネシアの方が媒体登録をするのはちょっと難しいかもしれません。

また、インドネシアにオフィスを構えていないため、インドネシアのローカル媒体のリクルーティングに手こずっている感じではないでしょうか。

idblognetwork

idblognetwork_2

http://idblognetwork.com:81/baru/

インドネシア発アフィリエイトサービス

最近、トップページをリニューアルしてカッコよくなってますね。

インドネシアでは一番有名なCPAネットワーク アフィリエイトのキーワードがサイト上に見当たらないんですが、はCPA(成果報酬)での広告サービスを提供している。

ただ、サイト上で広告主をみるといわゆるメーカー系のクライアントが多い印象なためとネットワークがブログのみとなっているため、いわゆる記事広告みたいな感じになるかと思います。

日本でいうと当時のブログ系のレビューサービスに近い感じがしています。

少し前はFreakOut社とDMPやDSPの方に展開をし広告メニューを拡大していました。

indoCPA

indoCAP

http://indocpa.com/

インドネシア発アフィエイトサービス

あの世界遺産でも有名なボロブドゥ-ルがあるジョグジャカルタに拠点を置くインドネシア発のローカルアフィリエイトサービスです。

正直、不明な点が多くインドネシアでアフィリエイトのサービスを提供していることのみわかっています。 サイト内にあるクライアントを大手のクライアント銘柄もありますが、ここも正直不明です。

機会があれば是非、会ってみたい企業です。

Optimise

optimise_1

https://www.optimisemedia.com/

ヨーロッパ発アフィリエイトサービス

元々はOMGといった名前だったのですが、去年からOptimiseとサービス名を変更しています。

やはりこちらもインドネシア語がないため、インドネシアの媒体社が登録をするのは少し困難な状況と思われます。

SmartDriver

SmartDriver

http://smartdriver.asia/

日系アフィリエイトサービス

アドウェイズが東南アジアで運営をするアフィリエイトサービスです。  

海外で展開するアフィリエイトサービスはSmartDriverの名前みたいですね。ACCESSTRADEと同様の2013年からインドネシアでサービスの提供を行っています。

スマートフォンの案件とは別で切り離しているんでしょうか?案件はほとんどがPCベースのものとなっています。

Conversion8

conversion8_1

http://www.conversion8.com/id

不明

最近、活発に動いているようでよくクライアント側からも話を聞きます。

ダッシュボードなどを見てみるとHasOfferのアフィリエイトサービスを使っているみたいですね。

自社でアフィリエイトサービスの開発をしてないので実態がよくわかっていないです。

 

Eコマースなどが非常に注目されるインドネシアですが、Eコマースのプロモーションといったらアフィエイトサービスは欠かせないですよね。

その他にもアマゾンを意識してるんでしょうか?なぜか?Eコマース企業が自社でアフィエイトを持つことが多く、インドネシア大手Eコマースサービスはほとんどアフィリエイトサービスを始めています。

関連記事

インドネシアでの大手E-Commerce8社がアフィリエイトサービスを続々と展開

メディア側からすると1つ管理画面でアフィリエイトを運用できた方が効率がいいに決まっているので、メディアリクルーティングなどに苦戦し各社Eコマース企業はアフィエイトの運用に困っているみたいですね。

いかがだったでしょうか?そもそもアフィリエイトサービスがインドネシアに存在しない2年前からだいぶ状況が変わりましたね。

海外のプレイヤーだけではなく、インドネシアのローカル企業からもアフィリエイトサービスが立ち上がり各社の強みなども今後明確になってくると思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします