インドネシアのEコマース消費トレンド!キャッシュバックサイト3選

インドネシアのEコマースで一番パワーがあるメディアがキャッシュバックサイトです。他の東南アジアでもシンガポール、タイなども主流になりつつあるキャッシュバックサイト。

ちょっと前まではクーポンサイトがインドネシアのEコマースでは主流でしたが、現在はキャッシュバックサイトの方がトランザクションが多く発生しています。

確実にインドネシアのオンラインショッピングのトレンドになりつつあります。

キャッシュバックサイト内でもクーポンが使えるのでクーポン + キャッシュバックと比べるとユーザーのお得感は全然違いますよね。

ポイントサイトもあるのですが、やはり現金と交換出来る方がユーザーはメリットとして感じるみたいです。

過去の記事ではインドネシアで有名なクーポンサイトを紹介してますので、こちらも読んでみてください。

各東南アジアのキャッシュバック状況はこちらから確認してください。

東南アジアキャッシュバックサイト状況

タイのキャッシュバックサイト

今回はインドネシアのキャッシュバックサイトを紹介していきます。

SHOPBACK

インドネシアで一番最初に立ち上がったキャッシュバックサイトです。SEOの集客も強いですが、オフラインのイベントやPRも積極的に行っています。

インドネシアのマーケットプレイスTokopediaで買い物をした時にLazadaのクーポンがついたSHOPBACKのチラシが入っていた時はビックリしました。なんでもあり感が凄いですよね(笑)

インドネシア以外の国のシンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、台湾、オーストラリアの7カ国でキャッシュバックサイトを展開をしています。

インドネシアのキャッシュバックサイトのトレンドを作ったサイトです。

  • 運営会社:PT. Shopback Mitra Sejahtera
  • 設立:2014年
  • 月間トラフィック:2.43M 

SHOPBACK

VIPdiskon

今ではWebサイトも存在してますが、アプリから立ち上がったキャッシュバックサイトです。Webサイトが立ち上がってからはSEOの集客にも力を入れていて、トラフィックも伸びています。

サイトの雰囲気もどことなくSHOPBACKに似てます。

  • 運営会社:PT VIP Discount Indonesia
  • 設立:2017年
  • 月間トラフィック:253.90K

VIPdiskon

Hadiah.ME

サービスが立ち上がった時はポイントサイトでしたが、SHOPBACKが立ち上がってからキャッシュバックサイトに変わりました。

ポイントサイトから立ち上がったのでEコマース以外のオンラインサービス登録の案件なども掲載されてましたが、現在はEコマースのみが掲載されています。

完全にEコマースのみに集中したみたいです。

  • 運営会社:PT Digital Poin Indonesia
  • 設立:2015年
  • 月間トラフィック:172.24K

Hadiah.ME

SHOPBACKから始まった東南アジアのキャッシュバックサイトブーム。SHOPBACK以外にもいくつかキャッシュバックサイトもインドネシアでサービスをスタートさせました。

クーポンサイトは海外からリモートで展開しているサイトが多かったですが、キャッシュバックサイトの場合はインドネシアのユーザーに現金を振り込む作業が発生する為、現地法人のみの展開となっています。

ローカル企業の展開は動きが少し遅いので、外資系企業などが今後展開を検討するかもしれません。

また、インドネシアではまだ景表法などの法律がないので、しばらくの間はインドネシアのオンラインショッピングトレンドはキャッシュバックサイトになっていきそうです。

参考データ:SimilarWeb

※トラフィックデータは2018年4月時点のものになります